×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ホメオパシーの古今東西の国際交流を活性化し、ホメオパスを志す人とクライアントとなる人に真のホメオパシーを受ける機会を得られる事を目指すサイトです。

◆古今東西のホメオパシー交流を通じて真のホメオパシーを学びましょう

本当に志の高い学習者に正しく門戸を開くためには、日本国内だけに目を向けるのではなく、ホメオパシーの海外交流を活性化させることが大切です。
国際交流の第1プロジェクトとして字幕化したハーネマンカレッジ(在アメリカの学校で、日本の類似名称の学校とは無関係)の4年制用通信教育教材は、ホメオパシーとは何か、オルガノンとは、レパートリーと何かの「きちんとした教育」が含まれています。基準の明確なアメリカのホメオパシー教材、救急医療に携わってきたドクターホメオパス/ロジャー・モリソンとあらゆる医療を知り尽くしたドクターホメオパス/ジョナサン・ショアの講義はホメオパシーの厳しく深い世界を知るには最適です。

◆(在アメリカ)ハーネマンカレッジ自宅学習用教材について
                  〜ジョナサン・ショア(Jonathan Shore)


ハーネマンカレッジは1980年代中ごろ、Roger Morrison、Nanchy Herrick、私のグループでスタートしました。
目的はホメオパシーを2つの方法で広げる事にありました。
1つは、全ての教育を測る事が出来るような基準を作る事、もう1つは後に新しい学校の種となる志を持った人たちの輩出です。
そして、この2つの目的はともに達成されたように思い、
20年以上に渡る正式な教育の後、私達はこのやり方から退く時を感じました。

私達は、アメリカ中にホメオパシー教育の「種子」を広げる事はできたけれども、学びを引き継ぎ継続するため、地方の家庭に充分近い場所に種子を落とせなかった事を残念に思い、DVDを通じ、ベーシック的で中堅的でもある理解しやすい自宅学習用教育コースを続けています。
このコースは哲学、歴史、急性と慢性のケースマネジメント、マテリアメディカの講義をカバーするライブ講義を丹念に編集したものです。

*ハーネマンカレッジはカリフォルニア州のスクールであり、日本の諸学校とは関係がありません。

活動内容詳細情報


2016年7月
活動内容をブログにアップしていきますので、
ご参照ください。ロジャー・モリソンの詳細なども随時アップいたします。→クリック
2016年7月
ロジャー・モリソン、ナンシー・ヘリック夫妻のハーネマンクリニックはこちらをクリック→クリック
2016年7月
ジョナサン・ショアのクリニックはこちらをクリック→クリック

news新着情報

2017年4月
2017年4〜9月まで通信生の募集を休止いたします。通信生の課題添削、質問・疑問へのサポートなどが混雑しています。
現在校生の充分なフォローのためにしばらくの間、新規通信生の募集は休止いたします。
またこれに伴い単発開催の講座も全て休止いたします。再開できるようになった場合には、またホームページで告知いたしますので、お待ちくださいませ。
2017年2月
緊急/お問い合わせページからご質問をいただきましたが、メールアドレスの記載がなかったために返信できなかった方がいらっしゃいます。メールアドレスをご記入の上、再度お問い合わせページからこちらにアクセス下さい。(2月22日に送信いただいた方です)
2016年12月
皆さまのリクエストにおこたえして、ホメオパシー1回講座を3つ準備いたしました。皆さまの目的にあわせてご利用下さい。詳しくはこちらをクリック→クリック
2016年10月
ジョージ・ヴィソルカスに教えを受けた医師免許を有する経験豊富なホメオパスの診察をご紹介します。診察の費用や申し込み詳細はこちらをクリック→クリック
2016年5月
注意とお願い:版権にこだわり、不採算前提で取り組んでいるDVDですので、複数人での視聴目的で購入される事を固くお断りいたします。御理解いただきますようお願い致します。健全な翻訳文化の発展が、ひいては正しいホメオパシーの基礎を作るというのが私どもの考えですが、コピー・共同視聴が進むと、翻訳化がますます遅れてしまいます。
2016年3月
ハーネマンカレッジDVDを使用した通信教材のQ&Aをアップしました。こちらをクリック下さい。→クリック
2015年12月
福岡での活動状況はこちらをクリック→クリック
     

スマートフォン版