×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ハーネマンカレッジ自宅学習用教材を中心に、クオリティの高いホメオパシー自宅学習教材を提供するサイトです。

TeaThea

William Boericke ベリケのマテリアメディカ

THEA(thea)/(Tea)

(紅茶)
お茶を飲む高齢者の神経性の不眠、心臓の問題、動悸、消化不良(胃弱)。
Tabacumがもたらした、ほとんどの病的頭痛(再発性の激しい血管性頭痛。吐き気を伴う頭痛)を解毒(Allen)。

●頭部 Head
一時的な精神的高揚。不機嫌な。1か所から放散してく再発性の激しい血管性頭痛。
不眠と落ち着きのなさ。幻聴。頭の後ろに冷たく湿った感覚。

●胃 Stomach
みぞおちに沈み込む感覚。気を失うような、全てがなくなってしまう感覚。(SEP.; HYD.; OLEAND.) 酸っぱいものへの渇望。突然大量のガスの生産。

●腹部 Abdomen
腹鳴。脱腸(ヘルニア)傾向。

●女性 Female
卵巣にヒリヒリする痛みと感じやすさ。

●心臓 Heart
不安な圧迫感。前胸の苦痛。動悸;左側を下に横たわる事ができない。
脈拍が早く、不規則で、時々途切れる。

●睡眠 Sleep
日中の眠さ;血管の興奮と落ち着きのなさを伴う夜の不眠。乾燥した皮膚。
何も恐ろしさを引き起こさない恐ろしい夢。

●モダリティ Modalities
悪化:夜、戸外を歩いていると、食後。
好転:温かさ;温かい入浴

●レメディ関係性 Relationship
アンチドート:KALI HYPOPHOS.; THUJA; FERR.; KALI HYD. (茶利きの咳に)

********
誤訳がありましたらお知らせ下さい。

shop info店舗情報

Homeopathy-info.Japan

ホメオパシー教材日本語化プロジェクトにご協力いただける方を募っています。よろしくお願いします。