×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ハーネマンカレッジ自宅学習用教材を中心に、クオリティの高いホメオパシー自宅学習教材を提供するサイトです。

(symph.)symphytum

William Boericke ベリケのマテリアメディカ

SYMPHYTUM Symphytum
(symph)(Comfrey-Knitbone)(ヒレハリンソウ)

胃と十二指腸の潰瘍の治療に内服しても良い。胃痛にも、また外部の肛門そう痒症にも使われる。筋肉、腱、骨膜への損傷。概して関節に作用。膝の神経痛。会陰、骨まで貫通する外傷、また骨癒合のプロセスがうまくいかない骨折への非常な効用;切断後に過敏になっている基部(切断面)。腰筋膿瘍。骨膜の刺痛とヒリヒリする痛み。

●Head 頭部
後頭部、頭頂、額の痛み;変わる場所。痛みは鼻骨にいたる。下顎骨の炎症、硬く、赤く、腫れる。

●Eye 目
尖っていない物で強打した後の目の痛み。どのようなレメディも相当しない目の外傷。

●Relationship レメディ関係性
比較:ARN.; CALC. PHOS.

●Dose ドース
Tincture. Externally as a dressing for sores and ulcers and pruritus ani.
ティンクチャー。痛みと潰瘍、肛門そう痒症へ、外用薬として塗布。

********
誤訳がありましたらお知らせ下さい。

shop info店舗情報

Homeopathy-info.Japan

ホメオパシー教材日本語化プロジェクトにご協力いただける方を募っています。よろしくお願いします。