×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ハーネマンカレッジ自宅学習用教材を中心に、クオリティの高いホメオパシー自宅学習教材を提供するサイトです。

Cop.copaiva

William Boericke ベリケのマテリアメディカ

COPAIVA(cop)/ (Balsam of Copaiva)
コパイバ(ニスや軟膏に使われる含油樹脂)

粘膜に強く作用、特に尿道の粘膜、呼吸器の粘膜、皮膚に作用し、顕著な発疹を起こす。
風邪とカタル(鼻・のどなどの起こる粘膜の炎症)。

●Head 頭部
極度な敏感さ;後頭部の痛み。鈍い、額の頭痛、後頭部まで至り、また額に戻ってくる痛み、拍動性の痛み、右側が悪化、動くと悪化。敏感な頭皮。鋭い音に敏感。

●Nose 鼻
詰まった感覚とともに、小鼻に皮がむけたような痛みと、ヒリヒリする痛み;後鼻孔の乾燥。
鼻孔から、大量の、濃い、悪臭のある分泌があり、夜喉まで垂れる。鼻甲介に灼熱感と乾燥と痂皮。
上気道に顕著なカタル性状態(粘膜の炎症)

●Stomach 胃
食べ物が塩辛過ぎると感じる。月経中、または蕁麻疹の後、胃の問題。ガスと鼓腸、便をしようと力むと痛みがあり便が出にくい。

●Urinary 尿
焼けるような圧迫感;排尿で一滴出すたびに痛み。膀胱、肛門、直腸に痛みを伴う尿の保持(尿の我慢)。膀胱のカタル(粘膜性の炎症);排尿障害。開口部の腫れ。継続的な尿意。スミレの香りがする尿。緑色がかった、濁ったような色;特有の刺激臭。

●Rectum 直腸
粘液結腸炎。疝痛と寒気を伴う、粘膜で覆われた便。痔により引き起こされた、肛門の灼熱感と痒み。

●Male 男性
敏感で腫れた睾丸。

●Female 女性
血の混じった化膿性の分泌物を伴う、外陰と肛門の痒み。強い臭いのする大量の月経があり、寛骨まで放散する痛みを伴ったり吐き気を伴う。
(*寛骨: 骨盤の側壁と前壁をつくる骨。腸骨・坐骨・恥骨が互いに癒合したもの)(http://www.wellness3318.com/pelvisfemale_ante1.gif


●Respiratory 呼吸器
大量の、グレーな、化膿性の痰を伴う咳。喉頭、気管、気管支のくすぐったい感じ。大量の緑色っぽい、悪臭のある分泌を伴う気管支のカタル(粘膜の炎症)。

●Skin 皮膚
発熱と便秘を伴うじんましん(皮疹)。ばら疹。丹毒の炎症、特に腹部の周り。痒みを伴う、限局性のレンズ状(かまぼこの形のような)の斑点。子供における、慢性的な蕁麻疹。水疱性の発疹。

●Relationship レメディ関係性
アンチドート(解毒);Merc.
比較:SANTALUM-(腎臓の痛み);CANNAB.; CANTH.;:BAROSMA; CUBEB; APIS; VESPA; ERIG.; SENECIO; SEPIA.

********
誤訳がありましたらお知らせ下さい。

shop info店舗情報

Homeopathy-info.Japan

ホメオパシー教材日本語化プロジェクトにご協力いただける方を募っています。よろしくお願いします。