×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ハーネマンカレッジ自宅学習用教材を中心に、クオリティの高いホメオパシー自宅学習教材を現地価格で提供するサイトです。

エイピスAPIS MELLIFICA (Apis)

H.C.Allen アレンのマテリアメディカ

APIS MELLIFICA(apis)
POISON OF THE HONEY BEE APIUM VIRUS/ミツバチ毒

●体質
・Adapted to the strumous constitution; glands enlarged, indurated; scirrhous or open cancer.
・Women, especially widows; children and girls who, though generally careful, become awkward, and let things fall while handling them (Bov.).
・甲状腺腫性体質に適応; 腺の肥大、硬化; スキルス(硬性癌)や手術などで開いた癌
・女性、特に未亡人; 普通は注意深いのに、ぎこちなくなった子供と少女、物を扱っている間落とす(Bov.)

●精神症状
・Ailments from jealousy, fright, rage, vexation, bad news.
・Irritable; nervous; fidgety; hard to please.
・Weeping disposition; cannot help crying; discouraged, despondent (Puls.).
・Sudden, shrill, piercing screams from children while waking or sleeping (Hellebore).
・嫉妬、驚き、激怒、いらだたしさ、悪い知らせから発症
・いらいら; 神経質; せかせか落ち着きがない; 喜ばせるのが難しい
・すぐに泣く; 泣くのをおさえられない、気落ちした、元気がない(Puls.)
・目覚めると同時に、または寝ている時に、突然、甲高い、耳をつんざくような叫び声を出す子供(Hellebore)

●全身症状
・Extreme sensitiveness to touch (Bell., Lach.).
・Pain: burning, stinging, sore; suddenly migrating from one part to another (Kali bi., Lac c, Puls.).
・Thirstlessness; in anasarca; ascites (Acetic acid, but face more waxy and great thirst).
・Affects right side; enlargement or dropsy of right ovary; right testicle.
・接触(触られる事)に極めて敏感(Bell.Lac.)
・痛み:燃えるような、刺すような、ヒリヒリする; 突然遊走性の痛みが1か所から別の個所へ(Kali bi. Lac c. Puls.)
・のどの渇きがない; 全身性浮腫; 腹水(Acetic acid、顔はより蝋の青白さがあり、非常にのどの渇きがある)
・右側への作用; 右の卵巣の腫脹や水腫; 右精巣

●目
・Oedema; bag-like, puffy swelling UNDER THE EYES (over the eyes, Kali c.)
・浮腫; 袋のような、膨れた腫れが目の下に(目の上はKali c.);

●胃腸系
・Constipation: sensation in abdomen as if something tight would break if much effort were used.
・Diarrhoea: of drunkards; in eruptive diseases, especially if eruption be suppressed; involuntary from every motion, as though ANUS WAS WIDE OPEN (Phos.).
・便秘:もし便を出すために強くいきめば、きつく締めていたものが(プツリと)切れそうな感じが腹部にある
・下痢:飲んだくれの下痢; 発疹性の病気における下痢、特に発疹が抑圧されると; まるで肛門が広く開いたように動くたびに不随意に下痢(Phos.)

●泌尿器系
・Incontinence of urine, with great irritation of the, parts; can scarcely retain the urine a moment, and when passed scalds severely; frequent, painful, scanty, bloody.
・失禁、陰部に非常な刺激性を伴う失禁; 一時も、ほとんど尿を抑えられない、尿が出る時はひどく焼けるような感じ; 頻繁に尿、痛みがある尿、乏しい尿、血液の混じった尿

●四肢
・Edema;of the hands and feet, dropsy, without thirst (with thirst, Acet. ac, Apoc).
・浮腫;手と足の浮腫、水腫症、のどの渇きがない(喉の渇きを伴うのはAcet-ac、Apoc.)

●発熱
・Intermittent fever; chill 3 P. M WITH THIRST, always (Ign.); < warm room and from external heat (Thuja, 3 A. M. and at 3 P. M.).
・間欠熱; いつも午後3時に喉の渇きを伴う寒気(Ign.);暖かい部屋で悪化、外側から熱せられると悪化(Thujaは午前3時と午後3時)

●皮膚
・Bad effects of acute exanthema imperfectly developed or suppressed (Zinc.); measles, scarlatina, urticaria.
・急性の発疹が充分出現できなかったか抑圧されたことによる弊害(Zinc.) ; はしか、猩紅熱、じんましん

Remedies
Complementary: Nat. mur.
Disagrees, when used either before or. after Rhus.
Ars. and Puls, follow Apis well.
Has cured scarlatina albuminuria after Canth., Dig., Hell, failed.
●レメディ関係性
コンプリメンタリーレメディ:Nat-mur.
Rhus-t.の前後の使用は、相性が悪い
Ars.とPusl.はApisのあと良い
Canth. Dig. Hell.が失敗した後の猩紅熱アルブミン尿を治癒してきた


・Aggravation
After sleeping (Lach.); closed, especially warmed and heated rooms are intolerable; from getting wet (Rhus), but better from washing or moistening the part in cold water.
・Amelioration
Open air; cold water or cold bathing; uncovering; pains by coughing, walking or changing position; when sitting erect.
●モダリティ
・悪化
睡眠後(Lach.)悪化; 閉じ込められると悪化、特に温かくて、熱せられた部屋は耐えられない; 濡れると悪化するが(Rhus-t.)、部分を冷水で洗ったり湿らせるたりすると好転
・好転
外気で好転;冷水や冷水浴、カバーを外す事、咳の痛み、歩く事、体の場所を変えること; 真っすぐ座っている時

********
誤訳がありましたらお知らせ下さい。