×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

ハーネマンカレッジ自宅学習用教材を中心に、クオリティの高いホメオパシー自宅学習教材を提供するサイトです。

Verb.Verbascum

William Boericke ベリケのマテリアメディカ

VERBASCUM (verb) 
(Mullein)

(ビロードモウズイカ/バーバスカム/マイレン)
脳の第5神経が管轄する上顎骨下側への明白な作用を持つ; 耳への作用; 呼吸道と膀胱。
周期的な3叉神経痛(顔面痛)を伴うカタルと風邪。神経と気管支、泌尿器の刺激、咳を鎮める。

●顔 Face
特に左側の、頬骨と上顎側頭関節と耳に作用する神経痛(MENYANTH.)で、
落涙、鼻感冒、部分がトングで押し潰されたような感覚を伴う。
話す事、くしゃみ、気温の変化が痛みを悪化させる; 歯を噛みあわせる事もまた痛みを悪化させる。 痛みは光のようにパッパと訪れ、わずかな動きでも喚起され、毎日朝や午後の同じ時間に起こるという周期性がある。

●耳 Ears
何か詰まったような感覚を伴う耳痛。聴覚喪失(難聴疾患)。乾燥し、うろこのような状態の耳道
(局所的に使用)

●腹部 Abdomen
痛みは下部深くまで達し、肛門括約筋の収縮を起こす。

●直腸 Rectum
へその辺りにねじる感覚を伴い、1日よく動く。妨げられ、硬くなった便を伴う痔。炎症を起こし痛みのある痔疾。

●呼吸 Respiratory
かすれた; 深い、耳障りな発声の声; トランペットのような音; 非常に低い音声の咳; 夜悪化。
喘息。 咽頭のヒリヒリする感じ、眠っている間の咳。

●尿 Urinary
継続的な尿滴下。夜尿症。灼熱感のある排尿。膀胱の圧迫感の強まり。

●手足(四肢) Extremities
足の裏、右足、膝に痙攣のような痛み。下肢が重たく感じる。親指がしびれて感覚がない感じ。左足首に神経痛。下肢関節の硬さとヒリヒリする感じ

●モダリティ Modalities
悪化、気温の変化、話す事、くしゃみ、堅い物を噛む事(歯の神経の弱さ); 午前9時から午後4時

●レメディ関係性 Relationship
比較: RHUS AROM.; CAUST.; PLATIN.; SPHINGURUS (頬骨の痛みに置いて)

●ドースDose
マイレンオイル、(局所的、乾燥しうろこ状になった耳道の耳痛に。夜、または横たわった時のイライラさせるようなしつこい咳にも。内部には、ティンクチャーと低いポテンシー。夜尿症は夜と朝5滴。)

********
誤訳がありましたらお知らせ下さい。

shop info店舗情報

Homeopathy-info.Japan

ホメオパシー教材日本語化プロジェクトにご協力いただける方を募っています。よろしくお願いします。